業者選び

安心安全の業者選び方(裏ワザ)

まず、一括見積サイトを使用し、各メーカーの太陽光発電パネルのだいたいの相場を知りましょう。
私がお勧めするのは、こちらの無料一括見積サービスです。

価格がわかった後は、設置面積と発電量とをにらみながら、
実際に自分が導入するメーカーを決めてください。

私のおすすめは、HIT太陽電池化CIS太陽電池です。
性能やコストパフォーマンス以外の判断基準がある方もいらっしゃるでしょうから、
その選択はあなたの自由にお任せします。

ただ、20年以上使うことを考えると、海外メーカーより日本メーカーのほうがいいでしょう。

海外メーカーと言えば、東芝やシャープもアメリカのサンパワーという
大手メーカーに太陽光発電パネルをOEM生産させて、自社ブランドで売っているのですから、
一概にその品質が悪いというわけではありません。

しかし、東芝やシャープが売っているのであれば、
不具合があったときに対応してくれるのは、東芝やシャープのカスタマーサポートです。

日本語も通じますし、責任を持って修理に当たってくれるでしょうが、
海外メーカーが直接売っている商品であった場合は、
万が一のときにどのような対応をされるかわかりません。

偏見とのそしりを受けるかもしれませんが、
20年以上使う太陽光発電システムは、やはり国内メーカーを選ぶとよいでしょう。

安心安全の業者選び方

さて、どこのメーカーの商品を導入するか決まったら、
いったん無料見積もりサービスからきた業者を保留にしてみてください。

というのも、あなたがいくつかの候補の中から選んだその業者が、
本当に信頼のおける業者であるかどうかは分からないと思うでしょう。

実際には、厳しい基準をクリアした実績ある業者のみの登録となっており、
安心できることは確かですが、それでも不安な方はいるでしょう。

この無料見積もりサービスに登録してある業者ではまずありませんが、
太陽光発電システムは簡単な研修を受ければ、誰でも販売することができます。

そのため、もともとリフォーム会社だったりリサイクルショップだったり、
ろくに太陽光発電の知識もないような業者もたくさんあるのです。

そのような業者に限って、設置工事の不具合は20年間保証します。とか、
毎年無料で定期メンテナンスにうかがいます。なんて調子のいいことを言いがちです。

誓ってもいいですが、まともな施工実績のある会社であれば、
毎年無料でメンテナンスなんてとうていできないはずです。

私が営業時代に設置された方は合計で300件以上です。
それらのお宅に毎年メンテナンスに伺っていたら、とても会社としてまわりません。

もちろん、定期メンテナンスはありますが、それでも3年に1回程度でした。

では、どのようにして安心で信頼できる業者か見極めるか、裏ワザをお教えます。

本当に信頼できる販売業者を見つけたいのであれば、
無料一括見積サービスで見つけた業者をいったん保留にして、
あなたが購入したい製品のメーカーに連絡をとってみてください。

そして、あなたが住んでいる地域を告げて、そのメーカーに販売業者を紹介してもらってください。

メーカーが推薦する業者であれば、まず間違いありません。
仮に何か問題があったとしても、そのような事情であれば、メーカーがきちんと責任をとってくれるでしょう。

これが私のおすすめする裏ワザです。

でも、とあなたは言うかもしれません。
「メーカーが紹介する業者は高いんじゃないの?」と。

確かに激安というわけにはいかないでしょうが、高すぎるということもないでしょう。
なぜなら、悪質な業者であれば、メーカーが紹介することはできないからです。

それに、メーカーとのつながりのある業者が、
他の業者に比べて必要以上に高くなることは、原理的にはないはずです。

と言うのも、メーカーとつながりがあるということは、
たいていの場合、そのメーカーから製品を直接卸してもらっている業者になります。

これを一次卸業者と言って、その数はあまり多くありません。

なぜなら、メーカーは多くの業者と直接取引をするのは物理的に無理なので、
多くの販売業者には、商社からあらためて製品を卸させるからです。
これを二次卸と言います。

そして、商社は当然、二次卸の際になにがしらのマージンを上乗せして販売しています。

ということは、二次卸、あるいは三次卸の業者は、
そもそもが一次業者より、製品を高い値段で仕入れているのです。

それだけコストがかかっているのだから、どうしても一次卸業者よりも販売価格も高くなるはずなのです。

もちろん、経営努力によってコストを吸収したり、
あるいは下請けの施工業者を叩いて安値を実現している業者もあるでしょうから、
一概には言えませんが、メーカーが紹介する業者のほうが、コスト的に余裕があるはずです。

ですから、ここから先は、あなたの腕の見せどころです。

無料一括見積サービスで選んだ激安販売業者の見積もりを、
メーカーに紹介してもらった販売業者につきつけて、価格交渉してください。

交渉次第では、普段その業者がやっている価格よりも安くなります。
もし負けてもらえなかったとしても、そのときは、一括見積サービスの業者に頼めばいいことです。

いずれにしても、あなたが損をすることはありません。

関連記事

  1. 業者の施工技術で起こるトラブル

  2. 訪問販売での注意点・信頼できる業者?

  3. 太陽光発電は日本メーカー製品がいい

  4. 海外メーカーの太陽光発電は信用できるのか?

  5. 訪問販売だからこその罠

PAGE TOP